大栄リアルエステートTOP > 株式会社 大栄リアルエステートのブログ記事一覧 > 24時間ゴミ出しできる賃貸物件のメリット・デメリットをご紹介

24時間ゴミ出しできる賃貸物件のメリット・デメリットをご紹介

≪ 前へ|賃貸物件でオール電化にするメリットとは?電気代やガスとの違いをご紹介   記事一覧   賃貸物件におけるメゾネットでの一人暮らしのメリットとは?|次へ ≫

24時間ゴミ出しできる賃貸物件のメリット・デメリットをご紹介

24時間ゴミ出しできる賃貸物件のメリット・デメリットをご紹介

ゴミの処分が簡単にできる賃貸物件を選びたい方は、24時間ゴミ出し可能な物件を検討してみてはいかがでしょうか。
いつでもゴミが捨てられるという安心感は、決して小さくないメリットだといえるでしょう。
ここでは、24時間ゴミ出し可能な物件の特徴と注意点をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリットについて

いつでも好きなときにゴミが出せるのが、24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリットです。
室内にゴミを溜める必要がないため、お部屋を清潔な状態にしておけるほか、ニオイ対策もできます。
なかには、一般的にゴミ収集をおこなうことが多い朝の時間帯に、夜勤で自宅にいないなどの理由でゴミが出せない方もいるでしょう。
24時間ゴミ出し可能な賃貸物件なら、その心配も解消できます。
また、敷地内にゴミ捨て場が設けられているため、不特定多数にゴミを見られる心配もなく、プライバシーが守れるといったメリットもあります。

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のデメリットについて

場合によっては、ゴミ捨て場にゴミがたくさん溜まっている様子を目にすることもあり、なかにはそれが気になってしまう方もいるようです。
においや虫が発生する可能性もあり、そこがデメリットです。
また先に紹介しているように、不特定多数に見られにくいといったメリットがある反面、人目が気にならない時間帯にゴミを漁られる可能性もあります。
家賃をはじめ、管理費用などが全体的に高めになっているのもデメリットだといえるでしょう。

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件の注意点について

そこで暮らす方々が気持ち良くゴミ出しができるように、日頃からお互いに注意しておくこともあります。
一つは、音の気配りです。
夜遅くに大きな音を立ててゴミ出しをすれば、ほかの方に迷惑をかけてしまいます。
また、マナーやゴミの仕分け方などのルールを守ることも注意点の一つです。
それぞれの市町村の仕分け方法を確認し、物件の規約に従って使用するのはもちろん、乱暴な使い方をしたり、ゴミ置き場を汚したりしないように注意することも大切です。

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件の注意点について

まとめ

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリットは、いつでもゴミが出せることと室内にゴミを置かなくて良い点です。
デメリットは家賃や管理費用が高めな点と、人目が気にならない時間帯にゴミを漁られる可能性があることです。
快適に暮らしていくためにも最低限のルールは守って生活していきましょう。
私たち株式会社大栄リアルエステートは、追い焚き機能付きの物件や、さまざまな設備が付いている物件を取り扱っています。
取り扱っている物件などに関するご質問やご相談は、ぜひ当社までお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸物件でオール電化にするメリットとは?電気代やガスとの違いをご紹介   記事一覧   賃貸物件におけるメゾネットでの一人暮らしのメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オーナー様へ
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 大栄リアルエステート
    • 〒144-0052
    • 東京都大田区蒲田5丁目10番4号
      桂月ビル3階
    • TEL/03-3733-0447
    • FAX/03-3736-2472
    • 東京都知事 (9) 第50230号
      賃貸住宅管理業  国土交通大臣(1)第5481号
  • QRコード
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る