大栄リアルエステートTOP > 株式会社 大栄リアルエステートのブログ記事一覧 > 賃貸物件で「引き込み戸」がある間取りのメリットデメリットをご紹介

賃貸物件で「引き込み戸」がある間取りのメリットデメリットをご紹介

≪ 前へ|賃貸物件でカーテンを買うときに知っておきたい選び方のポイント   記事一覧   賃貸物件の家賃を年金で払って住むのはアリ?メリットとデメリットを紹介|次へ ≫

賃貸物件で「引き込み戸」がある間取りのメリットデメリットをご紹介

賃貸物件で「引き込み戸」がある間取りのメリットデメリットをご紹介

「引き込み戸」と聞いて、どのような扉なのかをすぐにイメージできる方は、そう多くはないでしょう。
今回は、引き込み戸とは何か、メリットデメリットとともにご紹介します。
賃貸物件へのお住まいをご検討中の方は、物件探しの際にぜひお役立てください。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件で「引き込み戸」がある間取り!そもそも「引き込み戸」とは?

引き込み戸とは、扉を収納できる戸袋が壁の内部に作られており、そこに扉をしまえる扉のことです。
日本家屋で多く採用されている一方で、洋風の建物ではあまり見かけません。
引き込み戸をイメージしやすい代表的な例として、雨戸が挙げられるでしょう。
最近では、大きな扉をすっきりしまい込める特性を利用し、雨戸以外の室内扉で用いられることも増えています。
また、室内扉として取り入れられている引き込み戸には、床にレールが敷かれているものと、扉の枠上から吊るす物の、2つのタイプがあります。

賃貸物件で「引き込み戸」がある間取り!「引き込み戸」のメリットデメリットとは?

引き込み戸のメリット

●すっきりしたデザイン
●スペースを有効に使える
●より安全性が高い


壁の戸袋に扉を完全にしまえる引き込み戸は、引き戸に比べ、よりすっきりした印象を与えます。
また、引き戸では開けた際、扉1枚分の上に別の扉が重なる形になるため、その分の隙間を確保しておかなければならず、家具などの配置がやや難しいです。
一方で引き込み戸は、扉を開けても壁と一体化するため、両側のスペースを有効に使えます。
さらに、安全性が高いことも大きなメリットです。
扉が壁に引き込まれる引き込み戸は、指や足を挟めてしまう危険性が低い構造となっています。
加えて、レールをひかなくてもよい上吊式タイプの引き込み戸なら、段差もできないため、小さなお子さんやお年寄りの方でもつまずく心配がありません。

引き込み戸のデメリット

●掃除をしにくい
●戸袋に物が入ってしまうと取り出しづらい


戸袋は埃が溜まりやすいにもかかわらず、わずかな隙間しかないため、掃除が非常にしにくい場所です。
掃除機も届かないため、長い棒にガーゼなどを巻きつけて埃を取るなど、掃除に手間がかかります。
また、戸袋に物が入ってしまった場合、取り出すのが困難です。
そのうえ、物が入った状態では、扉を完全に開けられなくなってしまいます。
解決するには一旦扉を外す必要がありますが、引き込み戸は取り付けが難しいため、業者の手を借りなければならない可能性もあるでしょう。

賃貸で「引き込み戸」がある間取り!「引き込み戸」のメリットデメリットとは?

まとめ

賃貸物件をお探しの際、引き込み戸がどうかを重視される方は決して多くはありません。
しかし、その特徴やメリットデメリットを理解しておけば、より自分に合う暮らしやすい住まいを見つけやすくなります。
ぜひ扉の種類にも注目して、賃貸物件を検討してみてはいかがでしょうか。
株式会社大栄リアルエステートは、一人暮らし向けの賃貸物件を多数取り扱っております。
大田区蒲田エリアでお部屋をお探しなら、当社までお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件でカーテンを買うときに知っておきたい選び方のポイント   記事一覧   賃貸物件の家賃を年金で払って住むのはアリ?メリットとデメリットを紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オーナー様へ
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 大栄リアルエステート
    • 〒144-0052
    • 東京都大田区蒲田5丁目10番4号
      桂月ビル3階
    • TEL/03-3733-0447
    • FAX/03-3736-2472
    • 東京都知事 (8) 第50230号
      賃貸住宅管理業  国土交通大臣(1)第5481号
  • QRコード
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る