大栄リアルエステートTOP > 株式会社 大栄リアルエステートのブログ記事一覧 > 狭い間取りでも快適!一人暮らしでロフトを有効活用 活用方法をご紹介!

狭い間取りでも快適!一人暮らしでロフトを有効活用 活用方法をご紹介!

≪ 前へ|大田区でチェックしておきたいおしゃれで可愛い雑貨屋さん   記事一覧   更新期間を考慮しよう!賃貸物件における住み替えのタイミングについて|次へ ≫

狭い間取りでも快適!一人暮らしでロフトを有効活用 活用方法をご紹介!

一人暮らし用のお部屋は狭いイメージがありますが、ロフトがあれば、使い方次第で一気に快適な住まいに変身しますよ!

 

単純に収納スペースとして利用したり、寝室スペースや趣味の空間にしたりなど、活用方法は色々考えられます。

 

その自由度と活用方法をみていきましょう。

 

ロフトとは?


一人暮らしの賃貸 ロフト


ロフトとは、天井高の高い部屋の一部を2層にした、上部スペースのことです。

 

屋根裏部屋のようなイメージで、建築基準法では「小屋裏物置等」と定義されています。

 

高さはだいたい140㎝以内になっており、可動式のはしごで上り下りして使用します。

 

一人暮らしでのロフトを有効活用:収納

 

ロフトの使い方で多いのは、やはり収納でしょう。

 

普段使用しない衣服や季節外れの家電などをロフトに収納しておけば、部屋には無駄なものを置く必要がなく、生活スペースがすっきり広々使えますね。

 

特に、荷物がたくさんある人におすすめです。

 

また、洗濯物を干すスペースとして使えば、狭い一人暮らし向け物件でもたくさんの衣類が干せますし、そのまま収納も可能です。

 

来客が多い人なら、洗濯物を見せることなく干しておくこともできます。

 

また、きちんとした収納グッズでお洒落に収納すれば、ロフトはただの収納スペースではなく、くつろぎ空間を確保できます。

 

本や漫画を大量にしまい込んでいたけれど、本屋さんのような見せる収納にすれば、本棚の横にソファを置いてブックカフェのような空間の再現も可能です。

 

一人暮らしでのロフトを有効活用:活用方法は?


一人暮らしの賃貸 ロフト


収納以外にも様々な活用方法があります。

 

ロフトを寝室として使用すれば、生活スペースには大きなソファやダイニングテーブルも置け、部屋の用途に自由度が生まれますね。

 

また、ロフトは天井が低く適度に狭いので、心地いいプライベート空間になり、寝室だけでなく、趣味部屋にも向いています。

 

「秘密基地」のように、映画鑑賞や音楽鑑賞、絵画を楽しむ空間を作るのにぴったりです。

 

お気に入りを持ち込んで、趣味に没頭するのもいいのではないでしょうか。

 

仕事を頑張っている人なら、プライベートビジネスルームや資格試験の勉強部屋としても向いています。

 

ロフトの適度な小空間を、モードを変えて、「集中できる書斎」にしてしまうこともできますね。

 

まとめ

 

生活環境を豊かに彩るロフトスペース。

 

収納はもちろん、趣味の世界を突き詰めたり、その狭さを活かしてくつろぎベッドルームで熟睡したり。

 

ロフトのある生活を楽しんでみませんか?


株式会社大栄リアルエステートは、一人暮らし向けの賃貸物件を多数取り扱っております。

 

大田区蒲田エリアでお部屋をお探しなら、当社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|大田区でチェックしておきたいおしゃれで可愛い雑貨屋さん   記事一覧   更新期間を考慮しよう!賃貸物件における住み替えのタイミングについて|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オーナー様へ
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 大栄リアルエステート
    • 〒144-0052
    • 東京都大田区蒲田5丁目10番4号
      桂月ビル3階
    • TEL/03-3733-0447
    • FAX/03-3736-2472
    • 東京都知事 (8) 第50230号
      賃貸住宅管理業  国土交通大臣(1)第5481号
  • QRコード
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る