大栄リアルエステートTOP > 株式会社 大栄リアルエステートのブログ記事一覧 > ガスとIHクッキングヒーターの違いとは?コストを比較!

ガスとIHクッキングヒーターの違いとは?コストを比較!

≪ 前へ|お買い物に便利なスポット!お店が充実している西蒲田商店街をご紹介   記事一覧   大田区が京急の高架下にものづくり拠点を開業!|次へ ≫

ガスとIHクッキングヒーターの違いとは?コストを比較!

毎日の料理にガスや火を扱う調理器は欠かせない設備ですが、最近では火を使用しないIHクッキングヒーターなども人気です。

ガスコンロとIHクッキングヒーターにはそれぞれ特徴があり、コスト面では大きく違いが現れますので、安全性や機能性などを検討した上で慎重に選ぶことが大切です。

また、自分がよく作る料理やオール電化住宅など、様々な条件や世帯によってもメリットは大きく異なりますので、まずは優先したい条件を確かめることをオススメしますよ。

今回はガスとIHクッキングヒーターの違いについて解説いたします。


ガスとIHクッキングヒーターの違い① それぞれの特徴


IHクッキングヒーター


IHクッキングヒーターとは、正式には「電磁誘導加熱」と呼ばれる方式で鍋底自体を加熱する仕組みの調理器を指します。

特徴としましては、加熱管理制御が安定しているため火力の調整が優れている点です。

ガスの場合は火力の微調整が難しい面がありましたが、IHであればボタン一つで素材を均一に加熱できますのでスープや汁物などの加熱に便利ですね。

一方で、ガスコンロはガスによって着火することで鍋を火で直に加熱します。

火力の微調整が苦手な方もいますが、見方を変えると使用者の腕次第では臨機応変に素材の部分的加熱や強火が適した炒め物などの料理に便利な一面もあります。


ガスとIHクッキングヒーターの違い② コストを比較


IHクッキングヒーターの電気コスト


コスト面を比べたとき、IHクッキングヒーターは節約に特化しているイメージが強いですが、実は電気代の基本料金プランによっては費用が大きくなるケースも多いです。

特にオール電化の電気料金プランを契約している場合は、時間帯によって電気料金が異なりますので、料金が高いお昼に調理をする方などは事前に費用を計算しておくことが大切ですよ。

一方、ガスコンロの場合は割高のプロパンガス供給地区にお住まいの方は料金が高くなってしまいます。

逆にプロパンガス供給地区の場合はIHクッキングヒーターを選ぶ事で節約する事も出来るでしょう。

また、導入に関しましてはやはり人気の高いIHの方が割高となっているケースが多いです。

いずれにしても導入コストやランニングコストを視野に入れることで、自分の住まいにとってメリットの大きい調理器具を選ぶことが出来ますよ。


まとめ


ガスとIHクッキングヒーターの違いについて解説しました。

それぞれの特徴やメリットを知ることで、これから費用負担軽減につながる器具を選ぶことが出来ます。             

私共大栄リアルエステートでは、IHクッキングヒーターの条件付き賃貸物件を多数取り扱っています。

快適な一人暮らしが送れるよう住みやすさ抜群の単身者向け物件、エリアをご紹介しますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

≪ 前へ|お買い物に便利なスポット!お店が充実している西蒲田商店街をご紹介   記事一覧   大田区が京急の高架下にものづくり拠点を開業!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オーナー様へ
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 大栄リアルエステート
    • 〒144-0052
    • 東京都大田区蒲田5丁目10番4号
      桂月ビル3階
    • TEL/03-3733-0447
    • FAX/03-3736-2472
    • 東京都知事 (8) 第50230号
      賃貸住宅管理業  国土交通大臣(1)第5481号
  • QRコード
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る