大栄リアルエステートTOP > 株式会社 大栄リアルエステートのブログ記事一覧 > 【京浜東北線 賃貸】南向けと北向けの物件の良さについて

【京浜東北線 賃貸】南向けと北向けの物件の良さについて

≪ 前へ|駅近の賃貸物件だから生活便利!リヴィエール蒲田で新生活を。   記事一覧   賃貸物件はバス・トイレ別とユニットバスどちらがいいの⁉|次へ ≫

【京浜東北線 賃貸】南向けと北向けの物件の良さについて

京浜東北線の賃貸物件を探している方はいらっしゃいますか。

その京浜東北線の賃貸探しをする際に、どの方角に向いている物件が良いのか気になる方も多いかと思います。

物件の中で人気があるのが、南向け物件です。

ではなぜ、南向けの物件が良いのかについて今回紹介したいと思います。


日当たりの良い部屋


物件探しで人気の方角は南


方角別で物件を探す際に一番人気となっているのが南向け物件で、賃料や価格などにも影響するほどです。

また、京浜東北線の賃貸を条件別で探す際にも、南向け物件かどうかで探すことができます。

南向け物件の人気の理由として、日当たりの良さがあります。


◇南向け物件のメリット


一日を通して日当たりが良く洗濯物が乾きやすいです。

また冬になると、太陽の位置が低く部屋の奥まで太陽の陽が注がれるので、日中は明るく暖かく過ごすことができます。


◇南向けの物件のデメリット

 

日当たりの良さが人気の南向けの物件ですが、実はデメリットもあります。


・朝日が入らない

実は南向けの物件は朝の太陽の陽を浴びることが難しいです。

朝日を浴びることで、視核交叉上(しこうさじょうかく)という器官から体の活動を促すホルモンが分泌されます。

朝日を浴びる事は、人間が生活する上でリズムを保つ大切な要素なのです。

そのため朝日を浴びづらい南向き物件は、その恩恵を受けにくいです。


・夏は暑い

日当たりが良く部屋の奥まで陽が入るため、部屋全体が暑くなることでしょう。

夏の暑さが苦手だという方は、陽射しを利用することをお勧めします。

 

◇北向き物件のメリット

 

北向きの物件は日当たりが悪く、過ごしにくいというイメージがあるかもしれません。

しかしそんな北向きの物件で暮らすメリットについて紹介したいと思います。


・賃料が安い

南向けの物件と比べて、賃料が安く設定されていることがあります。

あまり日当たりの良さを気にしないというかた、陽射しに当たるのが苦手だという方にはオススメです。


・夏でも涼しい

部屋の奥まで、陽が届くことがあまりないため、真夏でも暑さを感じることが少ないです。


このように北向け物件でも住む人のライフスタイルによっては住みやすいと感じることがあります。

京浜東北線で賃貸物件を探す際は北向け物件についても調べてみてはいかがでしょうか。


まとめ


南向けの物件と北向けの物件について紹介しましたが参考になると幸いです。

住む方によって方角による住みやすさは変わってくると思いますので、物件を探す際には自分のライフスタイルにどの方角があっているかについて調べて物件を探すといいかも知れません。

ぜひ京浜東北線の賃貸を探している方は参考にしてください。

京浜東北線の賃貸情報は、大栄リアルエステートで紹介しているのでご確認ください。

≪ 前へ|駅近の賃貸物件だから生活便利!リヴィエール蒲田で新生活を。   記事一覧   賃貸物件はバス・トイレ別とユニットバスどちらがいいの⁉|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オーナー様へ
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 大栄リアルエステート
    • 〒144-0052
    • 東京都大田区蒲田5丁目10番4号
      桂月ビル3階
    • TEL/03-3733-0447
    • FAX/03-3736-2472
    • 東京都知事 (8) 第50230号
      賃貸住宅管理業  国土交通大臣(1)第5481号
  • QRコード
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る