大栄リアルエステートTOP > 株式会社 大栄リアルエステートのブログ記事一覧 > 賃貸の原状回復義務とは?入居者の責任範囲はどこまで?原状回復しやすいDIYとは?

賃貸の原状回復義務とは?入居者の責任範囲はどこまで?原状回復しやすいDIYとは?

≪ 前へ|大き過ぎても小さ過ぎても見にくい!一人暮らしに最適なテレビの選び方   記事一覧   賃貸アパートやマンションの1階に住むメリットとは?メリットとデメリットをご紹介!|次へ ≫

賃貸の原状回復義務とは?入居者の責任範囲はどこまで?原状回復しやすいDIYとは?

賃貸の原状回復義務とは?入居者の責任範囲はどこまで?原状回復しやすいDIYとは?

賃貸物件の契約条件に、退去時の原状回復義務があるのをご存じですか?
賃貸物件の原状回復義務とは何か、また入居者の責任範囲はどこまでなのかについてご紹介します。
また原状回復しやすいDIYとは、どのような方法なのかについてもご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸の原状回復義務とは?入居者の責任範囲について

賃貸物件の契約条件である、原状回復義務とは、退去するときに入居したときの状況に戻すことを意味します。
つまり借りた部屋を借りたときの状態に戻して返すということです。
いくら借りた部屋とはいえ、人が生活すると床にキズや、テレビの後ろの壁や冷蔵庫の下に電気やけによる黒ずみができてしまう可能性があります。
これらの項目は、日常生活においての物件の劣化として認められるため、所有者であるオーナーの責任で修繕をおこないます。
入居者の責任範囲としては、明らかに入居者の責任であるものに関しては、修繕費を請求される可能性があります。
たとえば壁に釘のような大きな穴をあけてしまったり、換気や掃除不足によって、壁や床にカビを発生させてしまったり、原状回復できるDIYを失敗してしまったりなどです。
ただ敷金が設定されている物件の場合は、通常その中から修繕費として支払うため、修繕箇所が少なければ、敷金は返金されます。
「敷金ゼロ」の物件の場合は、退去時に、通常の劣化範囲を超えていれば、修繕費を請求されるので注意してください。
賃貸契約の条件をよくチェックしておきましょう。
壁に開ける穴でも画びょう程度であれば大丈夫の場合や、喫煙による壁紙や天井の汚れについて条件が設定されている場合がありますよ。

賃貸の原状回復義務とは?原状回復しやすいDIYについて

おしゃれなキッチン扉や洗面台など、DIYを楽しむ人が増えています。
賃貸物件でも原状回復義務の条件をクリアできるのであれば、DIYは可能です。
手軽なDIYとして、つっぱり棒を利用したDIYがあります。
キッチンにカフェカーテンを取り付けたい場合にカーテンレールを取り付けるのではなく、つっぱり棒で代用すると壁にキズがつきません。
またインスタ映えするようなキッチンに憧れる人も多いでしょう。
キッチンの扉に、リメイクシートを使ってDIYすると新しく設置したように見栄えが良くなりますね。
テレビなどでもよく紹介されていますが、リメイクシートの下にはがしやすいマスキングテープを貼っておく方法があります。
マスキングテープの材質によっては、劣化してはがしにくくなる可能性もあるので、注意が必要です。
原状回復できると思っていても、失敗してしまうリスクもあるので、もし失敗してしまった場合はオーナーに正直に報告することをオススメします。

賃貸の原状回復義務とは?原状回復しやすいDIYについて

まとめ

賃貸物件の原状回復義務とは何か、また入居者の守るべき責任範囲についてご紹介しました。
原状回復しやすいDIYの方法を選んで楽しむことも可能です。
ぜひ参考にしてみてください。
株式会社大栄リアルエステートは、一人暮らし向けの賃貸物件を多数取り扱っております。
大田区蒲田エリアでお部屋をお探しなら、当社までお気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|大き過ぎても小さ過ぎても見にくい!一人暮らしに最適なテレビの選び方   記事一覧   賃貸アパートやマンションの1階に住むメリットとは?メリットとデメリットをご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • オーナー様へ
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • ブログ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 大栄リアルエステート
    • 〒144-0052
    • 東京都大田区蒲田5丁目10番4号
      桂月ビル3階
    • TEL/03-3733-0447
    • FAX/03-3736-2472
    • 東京都知事 (9) 第50230号
      賃貸住宅管理業  国土交通大臣(1)第5481号
  • QRコード
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る